We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

初めてのハロワ、そして孔明の罠

体調も回復してきたので失業給付の登録をしにハローワークに行ってきました。


数日前からネットで何をすればいいのか調べていたんだけど、会社から退職時にもらった書類の冊子の1つ、「離職された皆様へ」に必要なことはばっちり書いてあった。


東京都内にあるハローワークの一覧から自転車で行けて交通費がかからない府中に決定。
ここで最後まで冊子を眺めていれば、第一の孔明の罠にはかからなかった。


街乗り用GIANT CS3000で一時間程かけて東久留米から府中へサイクリング。
甲州街道は交通量が多いうえに路側帯が狭くて自転車は危ないので大国魂神社の前を通る旧甲州街道で移動、浄化されそうなので参拝などはもってのほか。


甲州街道と府中街道の交差点の1つ西の信号にハローワークがあるが、写真を取り忘れたので近くに自動証明写真の機械がないか探しに、ケーズデンキや島忠、郵便局が入ってるビルの近辺を散策したが見つからないので諦めてハローワークに戻る。


ハローワークに入って1F総合受付で失業保険の申し込みをしに来た事をつげると2択式の調査用紙を渡され、記入したら2Fの指定の窓口に行ってくださいと指示される。


記入欄の最下部に「平成」とあったので何年か分からなくて困る、携帯でググって今年は平成22年だと知る。


2Fに上がると銀行にあるような整理券発行機から整理券を抜いて待つ。


何人か待っている人がいて待たされそうなのでツイッターで暇つぶし、初めてのハローワークでなんか興奮して連投。
Twitter / naskin77: 公安なう!
Twitter / wars_zawa: @naskin77 生きて会える事はないだろう ...
Twitter / naskin77: 間違った!職安だった。俺は小沢じゃない>< ...
Twitter / fkm: @naskin77 自首なうかと思いました>< ...
Twitter / naskin77: 公共職業安定所、略して公安、国会議員もガクブルだぜ ...
Twitter / naskin77: 初めてのハロワだから興奮してるw ...


呼ばれて説明をされたら住所確認で第一の孔明の罠発動。


東久留米の方は三鷹のハローワークが管轄なんですよーと申し訳なさそうに言われる。
金融機関の関係で雇用保険の受給手続きが住所により管轄があるそうだ。
冊子の裏にも「雇用保険の受給手続きは、あなたの住所を管轄するハローワークへー」と書いてあった、ただのハローワーク一覧だと思ってた...orz


だがこれくらいの計略を見抜けない俺ではない。
三国志で言ったら敗走した敵将を追って森の中に入ったら周りから「ジャジャーン」って音が聞こえるシーン、「これは偽兵だ、あわてるな」と冷静さを装う。


雇用保険被保険者証も紛失していたので記入用紙をもらったり三鷹への話をしながら「ここまで自転車で来たんですよ」とお姉さんをびっくりさせてみる。


「東久留米からですかー、遠くないですかー」「一時間くらいですかね」「大変ですね」「ロードバイクですから(クロスバイクとか言っても伝わらなさそうだったから、それでもわかってなさそうだったけど)」


休みの日になったら実走時間で9時間とか走るようになったから、自転車で一時間なんてもう近いじゃんていう感覚でしかない。


冊子に住所と地図は載っているけど、三鷹までの経路が分からないので自転車での移動は諦めて府中本町からJRで武蔵野線、中央線のコンボで三鷹まで移動する。


電車賃を浮かすために自転車で移動したのになぜか電車に乗るライフハック


ちなみに西武池袋線が最寄りな自分にとって中央線は近くて遠い存在。
秋津-新秋津で武蔵野線に乗り換え西国分寺で中央線にでるか、練馬から大江戸線で東中野にでるかしかない。


お馬さんが走る日以外は閑散とした府中本町駅。


乗換駅の西国分寺駅武蔵野線ホーム。
ホームとホームの間に線路があって貨物列車やイベント専用車が停まっていることがある。


三鷹につくとがらっと雰囲気が変わる。


三鷹のハローワークは南口をまっすぐいった場所にあるらしい。


ちょうど12時半くらいだったのですき家でメガカレー補給。


右隣の若者の右肘が俺のテリトリーに領空侵犯してくる、若者が去ったと思ったらおじさんがきて生卵を勢いよくかき回す、箸が器にあたる音と卵が混ざる音が煩い、修行が足りない。


あと蕎麦をすする時の音が鼻をすするようにしか聞こえない輩も修行が足りてない。


飯を済ませて南口から結構歩いたところにハローワークの看板発見。


通りから建物は見えなくて路地を入っていくと地味な建物に「公共職業安定所」略して公安(違う)と書いてある。


また同じような手続きをして給付についての説明を受ける。
別の日に三鷹だけどハローワークと別の場所で説明会があるのでいろいろ準備してこいと。


そして第二の孔明の罠発動!


担当のおっさんが俺に衝撃の事実を伝える、待機7日と給付制限期間が3ヶ月あるので支給開始は5月14日からになります。


俺、給付制限期って退職日から3ヶ月だと勘違いしてたわ\(^o^)/
さっきの「ジャジャーン」は偽兵じゃなくて本物の伏兵でした、本当にありがとうございました。。。


その後も少し説明が続いたけどもう上の空、俺の三ヶ月返して。。。


帰りのホームでのポスターが囁く「刑務所にいけばもしかしたら。。。」。


府中本町で自転車を回収し家路につく。
京王線の東府中駅の踏切が人生の障害物のように横たわる、ここはワンオブ開かずの踏切


いろいろ考えながら走る、そして冷静になり全てを理解する俺。


これは背水の陣というライフハックなんだ!
兵法に疎い人に説明しよう、背水の陣とは川を背中にして逃げれない状況にして死を覚悟して戦う事。
あえて窮地におちることで潜在能力を引き出すんだ、引き出すんだ、引き、、、


まぁ、俺くらいになるとこれくらいの障害がないと人生がつまんないんだよねーと思っておこうじゃないか。
大器の片鱗じゃないとなかなかこんなこと出来ないよ(笑