読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

用具変更2017冬

ラージボール卓球 卓球

正月休みで練習も出来ないので昨年末に購入したラケットにラバーを貼ってみるなどしてみました。

硬式はカット用ラケットを使いたいとずっと思っていましたがこの機会に松下浩二ディフェンシブを買ってみました。

このラケットは4種類のバージョンがありますがカットの安定性を求めて一番弾まないとされるディフェンシブにしてみました。単体重量は81gで今まで使っていたラケットと5g程度しか違わないですが見えないグリップの内側部分に空いていて持ってみるとブレード側に重心があるというのが分かりました。

フォア面は回転を求めてTSPのヴェンタス スピン(2.0mm)。パッケージ重量88g、シート重量60gでした。

バック面は変化を求めてヤサカのエルフラーク 超極薄(0.5mm)。パッケージ重量50g、シート重量26g。

昨年の夏か秋頃だと思いますが表ラバーの感覚で打てて球質は粒高っぽいという広告が気になっていてスーパースピンピップス・チョップスポンジからの変更になりました。

玉突きをしてみると確かにボールの回転が反転する時があるので粒高っぽい球質になりそうです。

同時期に発売されたニッタクのドナックル/スーパー・ドナックルの方が扱いは大きかったですが今回はこちらを選択してみました。

持った感じは前に使っていたラケットの170gと変わらないような気がしましたが計ると149gでした。

豪打の者と練習する機会が無いのでこの重さでもいいかと思いますがラケット側面の保護も兼ねてパワーテープとサイドテープで重量調整してみようと思います。

 

今まで使っていたラケット・プリモラッツExはラージ用にしてみました。

空きラケットだったニッタクのエンドレスに両面スーパーラージで安く済ませたら弾まなすぎてかなり厳しかったので少しは楽に出来るといいですね。

フォア面 TSP ファイナル・スピードスポンジ(厚)

バック面 ニッタク スーパーラージ(厚)

ラージ用も硬式感覚で打てるというヨーラ・アレグロかヤサカ・ラージクラフトにしたいところですが両方の道具を更新するのは財布に厳しいのでこちらは繋ぎ的な用具更新です。

最後になりましたが新年あけましておめでとうございます。