We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

セブンスのへ

所用で青森県の七戸へドライブ。最初に話を聞いた時は近いのかっと思ったら秋田県南部からは一番遠い○戸でした...。

目的地は田沢湖から国道46号で岩手県に入ってから国道4号を北上すれば最短ルートだが夜明け前に目が覚めてしまったので寄り道しながら行くプランを実行。

国道341号を北上し玉川ダムへ到着。

峠はガスっている...のかもと不安になる雲行き。

峠を越えて何かを受信しそうな北緯40度モニュメントへ到着。あんまりガスってなくて良かった。

ここを曲がれば春先の雪の壁で有名なアスピーテラインの秋田県側の入り口だが今日はスルー。

鹿角に出てから国道282号を北上、小坂町で樹海ラインを走り未知の道の駅こさか七滝へ到着。これで秋田県の道の駅を全て制覇。

まだ6時半なので売店も空いていない...。

なぜ七滝という名称かというと道路を挟んで向かいに落差60m、七段にわたって落ちる滝がありました。

七滝龍神社にもお参り。

樹海ラインをそのまま進み発荷(はっか)峠。十和田湖の眺めがスモーク・オン・ザ・ウォーター的な感じでこっちのルートで来て良かったと思いました。

樹海ラインを降りてもう一枚。

十和田湖から奥入瀬渓流へ。

まだ7時半でしたが散策している人やサイクリングしている人が多かったのでもう少し遅かったら人が多くて大変だったかも。

十和田湖一周してから行こうか迷ったけれど無事に目的地の道の駅しちのへに到着。

馬っこで有名な場所らしいですよ。

早く着きすぎたので東北新幹線の十和田七戸駅を散策。ローカル線の改札がねぇと思ったら新幹線専用駅でした。

駅の1階には大正天皇が皇太子だった時に使用した馬車も展示されておりました。

この後に友人と合流したら秘蔵のFD型RX-7でやってきてドライバーズシートにも座らせてもらいセブンスのへ、セブンス滝、セブンスRXと七祭りな一日になりました(笑)