読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

カラーゲ地獄

いつも卓球の練習相手になってもらっている卓球マシーンの慰労も兼ねて川原毛地獄へ行くついでにポータルもハックもしくはキャプチャしてこようと思って出発。

川原毛地獄 - Wikipedia

当初のプランでは国道13号南下して須川から県道51号で行く予定が東成瀬の奥の方も見てみたいと思って国道342号で南下。

ロードバイクで来たことがある休憩所、ビューポイント栗駒まで到着。

しかしここから栗駒山はみえない(はず)。

更に南下したあたりで道を間違ったことに気づくが引き返すのも面倒なので栗駒山荘を目指すことに。

卓球マシーンに湧き水を補給。

普段めったにサイドブレーキ使用した坂道発進しないせいかホイルスピンさせてしまいブラックマーク残してしまった...。

660ccのエンジンにはきつい山道を登って栗駒山荘到着〜って栗駒山が写ってない...

ここから川原毛地獄へ行けるだろうと思ったら小安方面に抜ける秋田県道282号は6月下旬まで冬季通行止めらしい...。

引き返すのもかなり面倒なので岩手県ドライブにプラン変更。

狭くてヘアピンカーブが連続する山道を下って祭畤(まつるべ)大橋へ到着。ここでようやく栗駒山の写真が出てきた(笑)

2008年の岩手・宮城内陸地震で崩壊した橋が災害遺構として残っていました。

走ってきたのは新しく出来た二代目の祭畤大橋。

結構立ち寄る人が多かったけれどしかしヤニカスはここまで来てタバコ吸って更にポイ捨てするかね。本当にカラーゲ地獄へ落ちて欲しい。

でもきれいな酸素で吸う煙草はやっぱりうまいんだろうなぁ。

国道342号を東へ向かって厳美渓にも行ってみたかったのですが時間の関係で岩手県道49号・37号を使って1つ北の国道397号へ向かう。

途中で休憩した個人商店の近くにポータルがあったのでハック&補強。

卓球マシーンは神社仏閣マニアなので山の上にある拝殿にも参拝。自分もあとを付いて登頂。

ここまでの岩手県道沿いはいままで行ったことがある花巻方面と風景が少し違って面白かったです。

秋田県へ帰る前に国内最大級のロックフィルダムである胆沢ダムで小休止。

東側に眼下に広がる北上高地

西方向には奥羽山脈

しかしダムの堤体・管理事務所付近にはポータル無し(1kmほど離れた場所には有りました

こういう古い機器は模型作りの参考になりそう。

まだ雪が残る焼石連峰を眺めながら秋田県へ帰って参りました。