読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

早くも球納め昼練 - 204

卓球

双方の都合で一ヶ月ほど練習できなかった友人と日曜昼練。

久しぶりの練習なのにまた来月から日曜に練習出来なくなるので友人とは今年最後の練習、ということで球納め練習になってしまいました。

友人とは今年最後の練習になってしまったので昼飯に寄ったファミレスの近くにあるスーパー内にあるスポーツショップに行ったらニッタク製の40mmプラスチックボールが置いてあったので1つ購入してきたので次の練習はプラスチックボールを打てる楽しみが出来ました。

新ラバーの感想など

タキネスチョップ2(厚 1.9mm)

玉突きをすると弾まない、バック面の粒高カールP-1Rより弾まないがフォア打ちをしてみるとちゃんと飛んでゆく。

打球感は前に貼っていたタキネスドライブよりも硬い感じ(硬度もタキネスドライブよりも硬いのだから当たり前だが(^^;

普通に粘着性裏ソフトラバーなので特に可もなく不可もなくという感じ。

カール P-1R(特薄)

こちらはかなり厄介な感じ。表から粒高に戻したというのもあるだろうけど以前使っていたフェイントロング2に比べると同じ粒高ラバーなのに全然違う打球感。

友人のフェイントロング3を借りて試打してみたけれど使いやすさはフェイントロング、変化はカールという印象。

ドライブや強打は今までと同じ感じでバックカット出来たけれど上回転が弱めのドライブに対して同じようにカットすると直線的に飛んでいってネットに引っ掛かってしまうので相手の台に送り出すような当てるスイングにする必要がありそう。

ツッツキも油断すると真上に弾んでチャンスボールを返球してしまうので注意が必要。

この冬はカールでいろいろな打ち方を試すのでいろいろ楽しめそうです。しかし来週は大会参加の予定なのでちょっと散々な事になりそう(汗