読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

タミヤ 1/48 ドイツ重戦車 キングタイガー(ポルシェ砲塔) 作成記録 - 完成 -

7月から作り始めたタミヤ 1/48 ドイツ重戦車 キングタイガー(ポルシェ砲塔)がやっと完成、もう細かいところしか残っていないので気持ち的には投了に近い感じ。


全体像4枚。フラットブラックのウォッシングで全体的に落ち着いた感じに変わった。砲身はウォッシング失敗してダークイエローの箇所がベトベトになったけど。




雨で濡れた泥道を行軍してきた翌日みたいな感じで仕上げた(事後設定!?

車体下の泥表現やりすぎたと思ったけどまあいい感じに落ち着いたんじゃね(自画自賛


砲口の煤けた感じもいい感じに出来たと思う。砲身の先端の迷彩色がダークグリーンだったので自然に馴染んだ感じに出来たのかも。ダークイエローベースなら失敗した気がする。

とりまw中央の接合線は気にしないで下さい。


履帯はダークイエローのウォッシングで泥表現。綿棒で拭き取れない所まで塗ってしまったのは失敗だった。





車外装備品(OVM)の金属の箇所はレッドブラウンでウォッシング、クロームシルバーでドライブラシ。




エンジングリル周辺。凹凸があって一番塗りづらかった。


拡大するとウォッシングの雑さががが


車体後部も泥ハネうまくできたんじゃなかろうか。


ジャッキはフェンダーに比べて綺麗過ぎるような気もする。


排気管はやっぱり苦手。


砲塔は予備履帯ぶら下げているのがかっこいい。



履帯はレッドブラウンのウォッシングで錆びを表現。塗料拭きとりすぎて地のプラスチックが見えてしまっている場所もあるけど。


砲塔上面はウォッシングと墨入れで黒くしすぎてしまったかなという感じ。


砲塔の機銃はいい感じ。


車載機銃はドライブラシ失敗して銀がべったり着いてしまった。

一番良く出来たと思う所

左フェンダーの泥ハネ。

一番失敗したと思う所

左フェンダー下の履帯の泥。上の写真だとそれなりに見えるけど正面から見るとウォッシングの塗料べったりしてる。

一番こだわった所

猫系戦車なのでフロントの迷彩をハチワレ風に(ドヤッ

サイズ

1/48 なのでキングタイガーといえど小さめ。


しかし手乗り戦車と言うにはちょっと大きめ。

気になった所

今回はストレート組で資料も用意していないので実車との違いもよくわからん(そういのは模型雑誌で見ればいいじゃんw


安心の(?)タミヤ製なので組みにくい、パーツが合わないというのは無かった。
車体と車外装備品に色を塗ってから接着するという作り方のせいもあると思いますが、サイズが小さいので接着穴も少し小さめなのでうまく接着できなくてワイヤー類は何回か接着しなおしました。


昔作った1/35の記憶から気になったところは各所のペリスコープが省略されていること。

他には砲塔の予備履帯の留め具だけのパーツが無いので予備履帯なしで作るならそこも工作ポイントなんでしょうか。予備履帯パーツにも接着穴が無くて取り付ける目安がないので左右で大きなズレがないかそこが気になった。

最後に

ポルシェ砲塔型のキングタイガーには吸着地雷対策のツィンメリットコーティングが施されているのですが面倒なのでやりませんでした(キリッ


模型の作成自体10年ぶりくらいですが飽きずに諦めずに完成させた自分を褒めてあげたい気分ですw

過去記事へのリンク

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目