読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

夜の街を走り抜けて

雑記

信号が黄色に点滅するだけになった夜の道を一人車を走らせる。


子供の頃、夜に喘息の発作で救急外来で吸入してピンピンになって帰ってくるときの街の感じを思い出した。


そんな時に病院に連れていってくれるのは仕事の都合で親ではなくて祖父だった。


夜の街を走って無くなった祖父を思い出して少ししんみりした気分になった。