読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

読了 - 言語設計者たちが考えること

言語設計者たちが考えること (THEORY/IN/PRACTICE)

言語設計者たちが考えること (THEORY/IN/PRACTICE)


18のプログラミング言語の設計者たちへのインタビュー本。
頑張って挑戦してみたものの内容は「C++の設計と進化」を読んだ時と同じように書いてある言葉は日本語だけど内容はさっぱり理解できない(汗


Objective-C は成り立ちとかよく知らなかったのでそこは面白かった。


取り上げられている言語と人物は以下のとおり。

C++

ビャーネ・ストロヴストルップ


C++単独で歴史を知るならやっぱりこの本だろうか。

C++の設計と進化

C++の設計と進化

Python

グイド・ヴァンロッサム


Google App Engine で使い始める前は「インデントで構文を制御、キモッ」っていう先入観があった言語だったけど、使ってみると書いた後の読みやすさ等を含めて気に入っている言語になった。

APL

アディン・D・フォークオフ


初見というより昔の言語という印象で今まで触ることがなかった(これからも?)。

Forth

チャールズ・ムーア


これも初見の言語。

BASIC

トーマス・E・カーツ


高校と大学で少しだけ使った記憶が。Unix 作業がメインになるとどうしても使う機会が減るような気がする。(昔は Microsoft 嫌いの影響もあったし(笑)。

AWK

アルフレッド・エイホ
ピーター・ワインバーガー
ブライアン・カーニハン


Unix のレジェンドな方々。

UNIXの1/4世紀 (Ascii books)

UNIXの1/4世紀 (Ascii books)


シェルスクリプトsedと組み合わせて使ったけど、AWK自体も奥が深くてこんな本まで買ってしまった。

プログラミング言語AWK (新紀元社情報工学シリーズ)

プログラミング言語AWK (新紀元社情報工学シリーズ)

LUA

ロベルト・イエルサリムスキー
ルイス・エンリケ・デ・フィゲイレード(Luiz Henrique de Figueiredo)


これも初見。

Haskell

サイモン・ペイトン・ジョーンズ
ポール・ヒューダック
フィリップ・ワドラー
ジョン・ヒューズ


関数型言語って挑戦してみるんだけど、理解が追いつかなかったり使う機会がなかったりですぐ忘れちゃうことが多いんだよな。。。

ML

ロビン・ミルナー


これも初見。。。

SQL

ドン・チェンバレン


個人的にはあまり好きではない言語の一つ。。。

Objective-C

ブラッド・コックス
トム・ラブ(Tom Love)


とっつきにくい言語だと思っていたけど、C言語Smalltalkを組み合わせたものだと知ってもう一回やってみようかと思った。

Java

ジェームズ・ゴスリン


この言語に対する印象は「HelloWorld長すぎ!」。

C#

アンダース・ヘルスバーグ


研修で初めて使ったときの印象は「Javaやんけ」。

UML

イヴァー・ヤコブソン
ジェームズ・ランボー
グラディ・ブーチ


UMLもまともに使う機会がなくて忘れてしまったなぁ。

Perl

ラリー・ウォール


Twitterのbotperlで書いたはいいが、3ヶ月後にOAuth対応で書き直す必要があったときに読み直してみたら何が書いてあったか分からなかったという(汗
使用頻度が低いので記号とかどうしても忘れてしまうんだよなぁ。

PostScript

チャールズ"チャック"ゲシキ
ジョン・E・ワーノック


PDFとかMacで使われている奴ね。というぐらいの接点しかなかった。

Eiffel

バートランド・メイヤー


これも名前くらいしか知らなかったかな。

Ruby

まつもとゆきひろ


一度憶えてみようと思ったけど途中で挫折した言語。挫折したのは難しいというよりサンプルコードを書くのに飽きたというのが原因だが。