We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

読み終わった - 拷問者の影(新しい太陽の書1)

拷問者の影(新装版 新しい太陽の書1) (ハヤカワ文庫SF)

拷問者の影(新装版 新しい太陽の書1) (ハヤカワ文庫SF)

遙か遠未来、老いた惑星ウールスで〈拷問者組合〉の徒弟として働くセヴェリアンは、反逆者に荷担した疑いで捕らえられた貴婦人セクラに恋をする。組合の厳格な掟を破り、セクラに速やかな死を許したセヴェリアンは、〈拷問者組合〉を追われ、死にゆく世界を彷徨することとなる……。

舞台などから想像するのが難しいかなとも思ったけど、それほどでもなく。


拷問者の徒弟セヴェリアンが組合から離れるときに師から渡される剣、テルミヌス・エストを渡すときの言葉がグサリと来た。

贈り物を貰って当然だという場合には、それは贈り物ではなく支払いなのだ。

物を受け取るときの態度でいろいろ分かっちゃいそうだな。


なかなか面白いので「調停者の鉤爪(新装版 新しい太陽の書2) (ハヤカワ文庫SF)」へ。