読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

Make sense - 創るセンス 工作の思考

創るセンス 工作の思考 (集英社新書 531C)

創るセンス 工作の思考 (集英社新書 531C)

内容紹介


作ることで得られるセンス、ものづくりから生まれる知とは?
かつての日本では、多くの少年が何らかの工作をしていた。
しかし、技術の発展で社会が便利になり、手を汚して実際にものを作るという習慣は衰退し、
既製品を選んだり、コンピュータの画面上で作業することが主になった。
このような変化の過程で失われた、大切なものがある。
それは、ものを作ったことのない人には、想像さえつかないものかもしれない。
「ものを作る体験」でしか学べない創造の領域、視覚的な思考、培われるセンスとは何か。
長年、工作を続けている人気作家が、自らの経験を踏まえつつ論じていく。


池袋のジュンク堂の1階でレジ向かいの店に陳列されていたのが目に留まってタイトル買い、この人の本は初めて読んだ。


物理的な工作にしろプログラミングにしろ実際に手を動かしてみるのは大事だと思う。頭の中で簡単だと思っていたことが実際にやってみると難しくて思わぬところで泥沼にはまったりする、でもそこから新しいひらめきやなにか別のものが出てくることもある。


この本と同じ時期に書かれた「自由をつくる 自在に生きる」も面白そうなので読んでみようと思う。


そういえば「名句ドラマ」という本がコンビニに陳列されていたけど、エンジニア的には「make sense」とかけた「名句扇子」の方が欲しいな。


ビシッと広げると「Keep it simple, Stupid!」とか書いてあるのが欲しい。

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)


プロ野球 名句ドラマ

プロ野球 名句ドラマ