読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

初めての自転車

自転車

はてなハイクで片道6Km程の自転車通勤をしたいって書き込みがあって、大学時代に4年間住んでいた市(区は違ったけど)の人だったので霊屋(おたまや)橋から八木山ベニーランドまでの坂をロードバイクで登ってみたいなとか思いながらコメントした。


それくらい(6Kmってそういう感覚なんだよな)の距離ならGIANTのCOMFORTに分類されているCS3あたりでも十分なんじゃないと書き込んでみた。


CSを勧めた理由はバルブも英式で実用車(というかママチャリ)と共用出来るし、パンクしてもスポーツサイクルを扱っていない自転車屋さんでも直してくれる(はず?)。
まぁ、パンクしても6Kmなら歩いて1時間くらい(平地で自転車押している時のスピードで知りました)で帰れるし。


同じ市に昔住んでいたことを書いたら、お薦めの自転車屋さんを教えてくれって反応があったけど住んでいる区も違ったし引越してから10年、それに当時はまだ自転車にハマっていなかった。


ということで、サイクルスポーツ等の広告多めの自転車雑誌で近くのスポーツ自転車扱っている自転車屋さんを探すか、2chの自転車板で宮城県(仙台市だったかな)の自転車乗りスレに店舗情報があったようなくらいの返事しか出来なかった。


その後、自転車屋さんに行って ESCAPE R3 を購入されて自転車生活が始まったようだ。


6Kmで Escape って思ったけど、くりらじ(最近、知りました(汗)を聞いてちゃんと自転車屋さんで購入されて良かったなと思う。
Download
ネットで色々買える時代だけど現実に困ったときに助けてくれる本業(ココ大事)の人がいるっていうのは大きいことだと思う。


コンピューターでプログラム書いているのに実は機械が苦手でメンテンナンスをサボリ気味な自分にはいい薬でした、サイクリング出発前の点検をもう少しちゃんとしようよという気持ちになりました(特にブレーキとハンドルのガタつきチェック)。


自転車でも下り勾配が2〜3%ならスピードは一気に30Km/hを越え、ペダルを踏み込めば50Kmまで上がっていく。
そして、地面と接するタイヤの幅はたった2cmちょい、ちょっと前荷重にしてブレーキを強く握れば後輪はあっという間にロックする。


そんな中で飛び出しや不測の事態(この前は強風で軽トラからヘルメットが落ちて転がってきた!!)に対処しないといけない。


改めて無事に家に帰ってくるまでがサイクリング、いや、写真やGPSログ、ブログをネットにアップロードして、年末に今年はどこそこに行ったなと思い出になるまでがサイクリングだな(極端すぎ)と思うようになりました。


寒い3月(今日も寒いけど)が終ってシーズイン、今年も安全運転でサイクリングを楽しみましょう。