We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

今週のお題マイ・ミュージック

どうなんだろう、このお題。1エントリーで書ききれる人がいるのだろうか。


1990年代初めに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という映画の主題歌として使われていたヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのパワー・オブ・ラブが今まで聴き続けている洋楽への入り口だった。


その後、ドゥービー・ブラザーズ、サイモン&ガーファンクルを経て1995年に来日していたザ・ローリング・ストーンズに出会った後から20世紀終りまでストーンズのオフィシャル・アルバムを収集することがほとんどだった。


そしてストーンズに最後に加入したロン・ウッドのかっこよさにハマり、ストーンズ加入前に在籍していたザ・フェイセズジェフ・ベック・グループなどを聞くようにして音楽の世界が広がっていった。


その時の気分次第で聴きたい音楽、口ずさむ音楽は変わるので特定のマイミュージックは「ある」けど「ない」かなぁ。
最近は iTunes で再生回数が少ない方から聴くようにしているので「サタニック・マジェスティーズ」や「Whole Lotta Yoko」、「アビー・ロード」が流れてくるけどスキップしないように頑張っている(笑


「Sing This All Together(魔王讃歌)」「Their Satanic Majesties Request」より。好きなんだけど再生回数が少ない。


「Whole Lotta Yoko」、「Rock and Roll Circus」より。いい曲だと気づいた、シャウトさえ気にしなければ。
ジョン・レノンエリック・クラプトン、ミッチ・ミッチェル、キース・リチャーズ(ベース)だからな。