読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

Working for the luxury - 小さなチーム、大きな仕事

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)


いろいろとパンチが効いた言葉が列んでいて参考になったかな。


一番最初に入った会社はベースが建設会社の派遣会社だった。今は廃刊になったみたいだけど廣済堂QJという雑誌で見つけた会社の再就職向けの応募の参加して無理矢理面接してもらって新卒入社で扱ってもらった。内定をもらえたのは9月か10月の内定式の直前だったけど縁故で冬に入社が決定した人がいたみたいで最後の採用では無かったみたい。


その会社で構内請負SEとして3年くらい働いて10人位の小さな会社に転職したけど、1年くらいで経営がヤバいぞということで前にいた会社に転職した。


小さいから居心地が良いかというとみんな構内請負SEで別々のプロジェクトで働いているので、月イチで顔を合わせられれば良い方だった。そういう意味では転職は失敗したと言えるけど、一番最初に入社した会社もグッドウィル系列に吸収された後に不祥事で無くなってしまったのでなんとも言えない。


結論。大きい会社に入ろうが小さな会社に入ろうが自分でどうしようも出来ないことは起こる。

君を幸せにする会社

君を幸せにする会社