読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

Python 一人勉強会 - 第6章 ダイナミックな型付け

第5章 数値」より続いて第6章 ダイナミックな型付け。
第4章の内容から行くとどうして文字列ではないのか、それは変数とオブジェクトの違いを説明するためだった。

a = 5

Python で変数を宣言すると(C言語のように型は不要)、まず値5というオブジェクトが作られる。


次に変数aが作成される。


そして「変数a」と「値5」がリンクされる(Python ではリファレンスと呼ぶ)。


ここで

b = a
a = 'spam'

とすると「値5」に対する「変数b」からのリファレンスが作成される。


「変数a」のリファレンスは「値5」から「値spam」に変わる。


ガーベージコレクションもオブジェクトに対するリファレンスがあるかないかで行われるみたい。


オブジェクトも上書きできる・できないのがあるのが少しややこしかった。

ダイナミック琉球

ダイナミック琉球