読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

自慰散歩 - 多摩湖自転車道

知人たちに「仕事ない?」とメールしたら反応が無かったり、「この業界は常に人手不足だからすぐに見つかるYo!」などとはぐらかされたりして心に傷をおったなすきんです。


「皆さん、最近自慰してますか! 自慰っていいですよ〜! さぁ、自慰に出かけましょう!!」

今日は自転車でよく走りにく多摩湖自転車道を公共交通機関と徒歩で慰めに行ってきました。


外にでたら今日も風強い&冷たい、空はこんなに青いのに。


東京の土は火山灰質だから春先の風が強い日は風に飛ばされたのが目に入ったりして痛いです。
風が強い時と弱い時で2枚撮れました。


全行程を歩くのは大変なので西武鉄道多摩湖線乗り鉄も兼ねて街乗りクロスバイクで青梅街道駅まで移動。


丁度良く武蔵大和方面行き電車が到着。西武鉄道多摩湖線は都内でも数少ない単線路線。


乗った電車は一駅となりの萩山駅どまりで西武遊園地行きに乗り換えて武蔵大和駅到着。


改札を出るといつも通りすぎる場所に。あと2ヶ月くらいしたら桜が満開だろうな。


さっそくスタート!


自転車道に入ってすぐが一番大変な上り坂。


少し坂を登ったところにある堤防へ多摩湖を時計回りに一周して帰ってくるコース。


樹木トラップ其の壱


同じ坂でも自転車と徒歩では印象が違う気がする。


中央分離帯其の壱
たまに矢印の意味がわからない輩がいるんだよなと思ってカメラを取り出すとおばちゃんが思いっきり逆走していきました。
俺が真ん中にいたからなのか?一応ゼブラゾーンに立っていたんだけどな。


吹き溜まり。


樹木トラップ其の弐


樹木トラップ其の参と其の四


前半は樹木トラップも多く路面も少し荒いので自転車で走るときは車道を走っています。


青空に綺麗に残る飛行機雲。電柱が邪魔をする。


センターライン沿いを走っていくジョガー。もう少し左を走ってもらえればみんなが幸せになれます。


雪が山肌に少し残っていました。


分かれ道其の壱。一周したい場合は橋へ。

車道から来た場合は少し先でガードレールが切れるので橋の手前まで折り返すか、そのまま進み一つ目の丁字路で自転車道に入り左に進み二つ目の丁字路に出ると自転車道に復帰可能。ここで自転車道に入ろうとすると橋の手前でUターンでもたつくし、対向自転車が下り坂でいいスピードで来ることが多いのでお薦めはしない。


橋の終わり。雨が降り初めて反対側から走ってきたときに濡れたタイルですってーんと転んだのはいい思い出!?


橋の上から見える丁字路。真っ直ぐ行くと村上山ダムの堤防を抜けて狭山スキー場の方にショートカットできる。


左が橋、右が丁字路から復帰するルート。


人気が少ないところ名物其の壱。休憩が出来るホテル、俺も自慰じゃなくて休憩がいいです。


橋を渡ると少し登りが続きます。


自転車道だけど人もOK!でも自転車道と名がつくには歩行者は自転車の迷惑になるべくならないように歩くのが人情ってもんだよね。


橋を過ぎたあたりから綺麗で広めな自転車道になります。2年くらい前に再舗装されたんじゃないかな、そのころは今では街乗り用になってしまったクロスバイクで走りに来ていました。


車道も走れるけど引き続き路面が荒れているのでお薦めはしない。


人気が少ないところ名物其の弐。橋の下によく放置されていそうな雑誌。表紙だけだと18禁なのかどうかは分からない。


中学生か高校生位の女子4人組がガードレールを越えて草むらでたむろしていたと思ったら廃屋に入っていったぽい。その年で廃屋マニアか。写真は反対側から撮ったので木が邪魔。


中央分離帯其の弐。
人も自転車も矢印の方向に進みましょう。


休憩所も所々にあります。
階段を降りる必要があるのでほとんど使わないけど。


タータンチェックに見える道路。


東京都・埼玉県境。
ここまでくるとアップダウンの繰り返しになってずっと登りとかはなくなる。


北側は日陰になるのでやっぱり雪が残っていました。


玉湖神社。


分かれ道其の弐。
左には行ったことはないけど村上山ダムの堤防を渡る道に出る。


分かれ道を右に進むと二つ目の橋。


自転車出来たときはいつもここが休憩ポイント。今日は誰もいなかった。


一緒に辿り着いたおじさんに声をかけられ、ここから富士山が見えることに初めて気づいた。


橋の上から見える村上山ダムの堤防。向こうに渡ると一つ目の橋の近くに出る。


橋から少し行くと狭山スキー場、西武ドーム。

今日気づいたけど西武ドームって隙間あるから場外ホームランできんじゃねと思ってぐぐってみたらWikipediaに「日本で唯一の場外ホームランの出るドーム球場の異名をもつ。」とあった。


これも今日気づいたのですが、二つ目の橋を過ぎると10m間隔で矢印がある。
それでもたまに反対側を堂々と歩いているお方がおりますが。


西武レオライナー撮り鉄


西武遊園地そばの唯一の補給可能地点。


西武遊園地にあるタワー。上から落ちてくる遊具か。


多摩湖堤体入り口北。


謎のオブジェ。参拝している人がいました。


屋根付き休憩所。ボーっとするには今日は風が冷たすぎ。


堤体上を通る道路。綺麗です。


堤体から西側の眺め。水と奥多摩・秩父方面の山々。


堤体から東側の眺め。街です。


堤体上からも富士山が見えました。もっと日暮れ時ならよかったなぁ。


堤体上にあったパネル。空からの眺めが綺麗です。


同じくパネルから。午後だと逆光になるから朝のほうが眺めがいいんだろうな。


同じくパネルから。春は自転車道が桜色に染まります。

桜咲く多摩湖自転車道 - We All Get Old - Naskin Diary
桜散る多摩湖自転車道 - We All Get Old - Naskin Diary


堤体を南側から。


多摩湖の水って羽村取水堰と小作取水堰から来てたんですね。
羽村取水堰は多摩サイの終点みたいなもんだから自転車乗りには馴染み深い感じ。


「日本で一番美しい取水塔」だそうです。


洒落たデザインでござる。


逆光は勝利!


定礎みたいなもん。


平成21年4月完成なのでまだ1年経っていないのです。


堤体を渡りきって自転車道へ。


堤体出入口の近くが桜で満開になります。


写真だとわかりづいらですが、いい感じで下っています。攻めたくなります。


ゴール!


武蔵大和駅から青梅街道駅に戻ります。


単線です。


やってきたのは西武新宿行きでまた萩山で乗り換える羽目になりました。
青梅街道駅で降りて西武多摩湖線にさようなら。

小平近辺の路線図の入り組んだ複雑さがあるからいまいち西武新宿線が好きになれない。シンプル・イズ・ベストが信条なので所沢まで真っ直ぐ一本の西武池袋線は好き。通勤で普段使っていたというのもあるだろうけど。


家に帰る頃には夕暮れとなっていました。


堤体での富士山も夕焼けをバックに見たかったな。


多摩湖に興味を持たれた方はこちらがトリビア満載です。
多摩湖のページ


自慰に興味を持たれた方はこちらがお薦めです。

セルフ 1 (ビッグコミックス)

セルフ 1 (ビッグコミックス)


多摩湖を歩き富士山に夕暮れを見たことで心の傷は癒えたと思ったのですが、歩数計を忘れてしまって肝心の歩数を知ることが出来ませんでした。


11kmも歩いたのにっ、いい感じの疲労感なのに、また心が傷ついたので今日はもう自慰して寝ます。