We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

githubでソースの公開に挑戦 - ソースの登録

昨日は空のREADMEを作成してアップロードしただけなので、今度は実際のソースコードのアップロードに挑戦。

$ cd ~/git/vsleep
$ ls
README makefile sample.c vsleep.c vsleep.h
$

作成したディレクトリに登録するファイルを格納しておく。

$ git add *.c makefile

git add でソースとメイクファイルを追加。
「add」は「Add file contents to the index」。
ファイルを一覧へ登録するって感じか。
ヘッダファイルの登録を忘れたのであとでまた実行することに。

$ git commit -m 'reigster source and makefile'

「commit」で「Record changes to the repository」。
リポジトリ内の記録を変更って感じか。
「-m 'string'」で変更内容を記載、これを適当に書くと後で何をしたかわからなくなって困る。

$ git remote add origin git@github.com:naskn77/vsleep.git
fatal: remote origin already exists.

これはリポジトリ自体の登録だからやらなくていいのか。。。

$ git push origin master
Counting objects: 6, done.
Delta compression using up to 2 threads.
Compressing objects: 100% (5/5), done.
Writing objects: 100% (5/5), 1.03 KiB, done.
Total 5 (delta 0), reused 0 (delta 0)
To git@github.com:naskin77/vsleep.git
   20e5662..b393d35  master -> master
$ 

「push」は「Update remote refs along with associated objects」。
リモートのリポジトリに変更があったオブジェクトを反映ってところか。
本気でプッシュ!プッシュ!ウィキャンセイイェー♪つ太陽のKomachi Angel



ここでまた公開鍵のパスフレーズを聞かれる。
「パスワードをキーチェーンに保存」にチェックを入れれば聞かれないのかもしれないがまだ試してない。


ここで github のリポジトリを見てみるとファイルが反映されている。


ファイルの細かい修正をしたので何回かアップロードしたが add, commit, push のくりかえしでOK。
一回登録したファイルもソースを直したあとは add してあげないと、あとの処理がうまくいかなかった。



ブランチとか作成できるらしいけど、今回公開してみたのは sleep のラッパー関数で current とか stable とか release とか不要なレベルなのでスルー。


とりあえず一通りの作業が完了した。