We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

githubでソースの公開に挑戦(Mac OS X 10.5.8/Leopard) - リポジトリの作成

git のインストールが完了したので次は github の利用に挑戦した。

まずはアカウント作成

http://github.com/ にアクセスし、Sign Up から Open Source のアカウントを作成する。


Open Source は公開されている(Public)リポジトリ(Repositories)とコラボレーター(collaborators)については制限なし(Unlimited)、ディスクは300MBまで利用可能らしい。


ユーザ名、メールアドレス、パスワード+確認用、SSH Public Keys を作成(説明ページがあり、コマンド例付きで紹介されているのでそのまま実施)して公開鍵を貼付け、「I agree, sign me up!」で登録する。

リポジトリの作成

作成したアカウントでログインすると「Welcome to GitHub! What's the next?」と次に何をやればいいのかリストされているので、「Create a Repository」へ進む(画像は一回やった実施したあとなので取り消し線がついている)。


プロジェクト名(Project Name)、要約(Description)、ホームページURLを入力してリポジトリを作成(Create Repositry!)する。

フリーのアカウントだとアクセス権は制限できないようなので、Anyone しか選択できない。


いろいろとやる事とコマンドが掲載されているので実施する。

Global setup
Download and install Git
git config --global user.name "Your Name"
git config --global user.email {登録したアドレス}

Gitのインストールは済んでいるのでスルー。
下の二つのコマンドをターミナル上で実行。

Next Steps
$ mkdir ./vsleep
$ cd ./vsleep/
$ git init
Initialized empty Git repository in /Users/hiro/git/vsleep/.git/
$ touch README
$ git add README
$ git commit -m 'first commit'
[master (root-commit) 20e5662] first commit
 0 files changed, 0 insertions(+), 0 deletions(-)
 create mode 100644 README
$ git remote add origin git@github.com:naskin77/vsleep.git
$ git push origin master
Counting objects: 3, done.
Writing objects: 100% (3/3), 211 bytes, done.
Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
To git@github.com:naskin77/vsleep.git
 * [new branch]      master -> master

最後の「git push origin master」をするとSSH鍵のパスフレーズを入力するウィンドウが出てくるので登録したパスフレーズを打ち込む。


「Existing Git Repo?」は git のリポジトリがすでにあるときのやり方っぽいし、「Importing a Subversion Repo」も Subversionリポジトリからインポートとあるから新規のプロジェクトの時は関係なさそう。


「When You're done」の下の continue をクリックすると README だけがあるプロジェクトのページに遷移する。

今回はリポジトリ作成まで

アップしたいソースは完成しているけど、README とかコメント(英語か?)が準備出来ていないので次回に続く。
githubでソースの公開に挑戦 - ソースの登録 - We All Get Old - Naskin Diary