We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

チェック、ダブルチェック - クライマーズ・ハイ

原作を読み終えたのでテレビで途中から見ただけだった映画を最初から鑑賞。


チャンネルを変えたら事故現場から泥まみれで返ってきた佐山(堺雅人)が悠木(堤真一)が怒鳴りつけられているシーンでなんか面白そうかもって思ったから。

敵は社内にあり

大久保連赤」事件で記者として活躍した局長、次長、部長が自分たちを越える大事故を扱う事に対する嫉妬もネチネチしてていい。


締め切りを出来る限り延ばしたい編集局と締め切り延長のあおりをうけて配達遅延で配達所から苦情殺到中の販売局の対立は、局員を総動員してのぶつかりあいにまでなってる。


スクープで締め切り・配達を延ばしたい配達車のキーを編集局が隠してしまうからなんだけど(笑
この場面では悠木と対立していた部長とは仲直りしてうまくやってた、居酒屋で口論の末に酒をぶっかけられてたけど。


広告局とは勝手に広告を外して記事のスペースにしてしまった悠木に広告局長が問いつめてきて口論になり、妾の子と罵ってしまい悠木にノックアウトされるシーン、自分が同じ境遇で同じ事を言われたら本気でぶん殴ってしまうだろうと思ってしまった。私生児であることでいじめられたり噂になっているのを聞いた事がなかったからわからないけど。

勘違いしてたラストシーン

息子の牧場前で車を降りてあたりを見回す悠木、義理の父が来た事を知る息子嫁と孫、再び車に乗って一本道を走っていくシーンで映画は終了だが、テレビで見た時は一本道の先に映っている息子家族が見えなくて「ここまで来て引き返すのかよっ!」って勘違いしてた(笑

クライマーズ・ハイ [DVD]

クライマーズ・ハイ [DVD]