We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

荒川を葛西までサイクリング

梅雨の合間の雨がお休みの土曜日に初めて荒川まで行ってみました。

荒川まで

小金井街道を何回か北上したことがあるけど狭いイメージがあるので
ひばりが丘に出てから保谷志木線(都道・埼玉県道36号)で川越街道まで北上。
こちらも埼玉に入るまでは混んでいるうえに狭かった。。。


川越街道に出てからは浦和所沢バイパス(国道254、463号)まで西へ。
2車線だけど路側帯狭し、たまに大型車を退避するために入る歩道も狭い。


川越街道とバイパスの合流点が高速道路の合流みたいになっていて
ちょっと迷ったけど、バイパスに入ってからは車も少ないし、荒川まで快走。



自宅から一時間ほど、20Kmほど走って荒川(秋ヶ瀬公園)到着。
ここまでは30Kmに近いペースで快走、やたら調子がよかった。

葛西まで

ちょっと休憩して右岸を走る。
人も自転車も少なく道は快適、ただ追いかける目標がなくなったためか
ほぼ20Kmにペースダウン。。。ここまでの調子の良さが嘘のよう。


堤防の上と堤外地にどっちも舗装された広い道があっていい感じ。
ちょくちょく出てくる車・バイク進入禁止柵さえなければ、
多摩川サイクリングロードより全然いい。
ゲートが狭すぎて自転車も足を付いたり、手でもって方向転換しないと
抜けられない。


ずぅーと道沿いに走ってあともうちょっとで葛西というところで
疲れてきたので京葉道路に出てコンビニで水分と食料補給。
初めての道はちゃんとペース配分考えて休まないときつい、失敗。


そんなこんなで1時間半ほど走って葛西到着。家から60Km。
本当は臨海公園にいく予定だったけど左岸の行き止まりでダウン。
そのうちリベンジします。


帰路

単純に考えたらもう一度60Kmを走る必要があるけど、都内を横断して帰るので
実際は35Kmほどで帰宅できました。
清砂大橋まで戻り永代通りを西へ、東陽町、木場、門前仲町、茅場町、
日本橋、大手町と東西線沿いに皇居にぶつかるまで移動。


東陽町門前仲町、茅場町は仕事でよく来たので懐かしい。
永代橋はよくぶらぶらして通ったので特に懐かしい。
端から南側の月島方面の眺め、ゆったりした川の流れをさくように
現れる高層ビル群が不思議な感じがしてお気に入りです。


皇居に出たら内堀通り沿いに竹橋、九段下、飯田橋と移動。
飯田橋からは新目白通りに入り、江戸川橋、早稲田、高田馬場を抜けて
落合南長崎まで。
先週は新青梅街道に入り損ねて目白通り西武池袋線の高架まで間違って
いってしまったので、今日は直前で地図を確認してちゃんと曲がる。


新青梅街道に入ってしまったら、あとは所沢街道の分岐まで何度も通った道、
家は近い。
96Km(走行時間:4時間34分、平均速度:21Km)を走りきって無事帰宅。
葛西臨海公園はまた次に挑戦しよう。
とりあえず荒川ルート開拓。