We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

自殺するなら、引きこもれ

副題が「問題だらけの学校から身を守る方法」なので
学校でのイジメ関連の内容かと思ったら
違うよ!全然違うよ(笑)

また親御さんも、自分の子供が学校に行かなくても、今の時代は
それで人生が終わるわけではないという意識を持ったほうがいい。
終わったのは「いい学校を出れば、いい会社に入れて、そこそこ
幸福に暮らせる」という時代である。

中学校くらいまでは適当な会社に入ってそこその生活が出来ると思っていた。
RPGゲームで雑魚キャラ倒してレベルを上げて、最終ボスを倒す順調な人生展開。
なんか無難にこなしてりゃ、なんとかなるんじゃねーかみたいな。


積分も理解していないのに指定校推薦で私立の工業大学(土木工学)にいって、
単位ギリギリで卒業してなんとかSE派遣やっている会社に入ったが、
最近は会社で働くことより面白いことがあるんじゃないかってずっと考えてしまう。
いろいろ影響されやすいからなー。

そもそも天才とは「優秀な人間」などではなくて、単に「標準から外れた人間」
「平均から外れた人間」のうち、「たまたま」社会に貢献して「運良く」
認められた人間のことなのではないかと思います。

全部、完璧に出来ないと出来損ない扱いする学校教育制度では、数学だけが
以上に良かったアインシュタインも落ちこぼれと。
なにか出来ないことがあっても自分が得意とする分野で生きていけばよいと。


ずっと読んでいて「直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、
人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。」とかぶった感じがした。
息苦しい場所があったらそこから脱出して自分が出来ることをする。
「学校に行っていないから恥ずかしい」は古い制度のなごりなのだから。
(勉強しなくていいって意味ではない)