We All Get Old - Naskin Diary

Yet Another My Life On The Web

田宮模型の仕事

田宮模型の仕事 (文春文庫)

田宮模型の仕事 (文春文庫)

本日読了。
ミニ四駆から戦車、航空機、艦船、F1、etc...とお世話になりました。
子供の頃は父親がデコトラの模型作っているので
自分も模型を一緒に買いにいってよく作っていました。


この本に書いてあることは田宮俊作氏をはじめ田宮従業員の
模型への。そうです、です。
海外の博物館へ行って一日中写真取りまくったり、ポルシェの構造を知るために実車を分解したり。
「made in japan = 安物」と見られている中で
本場(欧米)の模型業界で認められていくストーリーはままプロジェクトX。目頭が熱くなります。


ちなみに各ジャンルで初めて作ったキットです。
全部、田宮製です。

MM(戦車):1/35 ドイツ IV号戦車 H型

この取説が最高でした。第何次中東戦争に敵方戦車として登場。
イスラエル兵士が子供の頃にガクブルして見た事があると語るエピソードが掲載。
初めてカラーを塗って作成したキットなので今でも好きな戦車です。

航空機:日本海軍零式艦上戦闘機32型(A6M3)

数種類ある零戦のなかでなぜか翼端が四角い異色の32型を購入。
栄発動機に銅線まいてそれらしくしたりしました。
完成後はほとんど見えなくなるけど。

艦船:日本軽巡洋艦 夕張

なんでこのキット購入したんだろう。メロンでも食べたかったのだろうかw
3千トン級の艦体に5千トン級の武装を施しているところに惹かれたのかも。

F1:Ferrari F189 or マクラーレン MP 4/4

多分、跳馬のほうだと思う。
国内メーカーだろうが日本人ドライバー乗っていようが跳馬の敵。
V12エンジンのエキゾーストパイプがグネグネしてました。


最後に作ったのは東京出てきてまだPCもゲーム機もなかったころに
MAZDA RX-7(右上の写真、携帯写真なので小さいけど)。もう5年以上、模型作っていないです。